80115-0013 - Japanese Fruit Store, 1890s

1890年代
果物屋

撮影者 撮影者未詳
発行元 発行元未詳
メディア 鶏卵紙
時代 明治
場所 屋外
写真番号 80115-0013
注文 デジタルデータ
著者
翻訳者

2人の男と何人かの子供達が果物屋の中にいる。

この店は大変品揃いが豊富に見えるが、当時日本の食生活では果物は今ほど大きな部分を占めてはいなかった。普通に食べていたのは、蜜柑、メロン、柿、枇杷、梨、梅、杏、桃や林檎。桜の木は数え切れない程あったが、桜ん坊は珍しく、苺やその他のベリー系の果物も同じだった。

明治期の日本の食習慣については、更に詳しい情報が「1890年代 • 八百屋」と「1890年代 • 鮮魚店」にある。

公開:
編集:

引用文献

ドゥイツ・キエルト()1890年代・果物屋、オールド・フォト・ジャパン。2022年09月25日参照。(https://www.oldphotojapan.com/photos/359/kudamonoya)

ライセンス可能

この写真はライセンスも可能です。ストックフォト(写真素材)を専門とするエージェンシーMeijiShowa(明治昭和)では、 明治、大正、昭和初期にかけてのアーカイブ写真・イラスト・ならびに古地図を、 エディトリアル・広告・パッケージデザインなどのライセンスとして販売しております。

写真番号:80115-0013

MeijiShowaへ お問い合わせ

深く知る

…

1890年代
脱穀

一人の農婦が千歯扱きで稲を扱いていて、農夫が一人藁で作った袋を棒に通して担いでいる。

…

1920年代の東京
浅草仲見世

東京の浅草にある浅草寺境内の土産物屋。背景には巨大な仁王門が見える。

…

1910年代の神戸
元町一丁目

神戸元町一丁目の風景。商店や人力車が見える。

コメント

この記事のコメントはまだありません。