70122-0015 - Naniwabashi, Osaka, 1930s

1930年代の大阪
難波橋

撮影者 撮影者未詳
発行元 発行元未詳
メディア 絵葉書
時代 昭和
場所 大阪
写真番号 70122-0015
注文 デジタルデータ
著者
翻訳者

大阪の難波橋。この橋は旧淀川に架かっており、1915年完成。

難波橋は、当時も今も、街灯とライオンの石像で有名。中之島と中之島公園に向う、堂々たる石造りの階段がある。

大阪が19世紀末に都市としての近代化を始めた時に、優先順位の高かったのは、近代的な港の建設、淀川の改良、市街電車の導入、狭い大阪の街路の拡張、それに大阪に数多くあった橋の近代化。

鉄鋼が次第に手に入り易くなるにつれて、新しく訓練された日本の土木技師達は、日本の近代的な橋を造るのにこれを大いに利用した。特に難波橋は、この時期に架けられた橋として代表的なもの。

この橋は今もあり、日本で最も古い西洋式の橋の一つ。上部構造は今世紀?の初めに完全に取り替えられたが、最初のデザインは忠実に守られている。1

大正11年(1922年)の大阪市街図
大正11年(1922年)の大阪市街図 1.大阪駅、2.中島、3.難波橋、4.中島公園、5.天神橋、6.大阪城、7.大川。

現在の地図を見る

脚注

1 松村博(2004年)。Bridges: Highlights of Osaka’s Urbanscape / 橋が創る大阪の都市景観 (pdf). 大阪市都市工学情報センター、OSAKA and Its Technology, No. 45.

公開:
編集:

引用文献

ドゥイツ・キエルト()1930年代の大阪・難波橋、オールド・フォト・ジャパン。2022年08月14日参照。(https://www.oldphotojapan.com/photos/357/naniwabashi)

ライセンス可能

この写真はライセンスも可能です。ストックフォト(写真素材)を専門とするエージェンシーMeijiShowa(明治昭和)では、 明治、大正、昭和初期にかけてのアーカイブ写真・イラスト・ならびに古地図を、 エディトリアル・広告・パッケージデザインなどのライセンスとして販売しております。

写真番号:70122-0015

MeijiShowaへ お問い合わせ

深く知る

…

1934年の東京
歩道に面した食堂

1934年5月の晴れた日。東京の歩道に面した食堂の前でポーズを取る従業員。配達用自転車も写っているが、これは「やなせ鮨」のもの。太平洋戦争以前は、これらの看板のように横書きする場合は右横書きだった。

…

1920年代の神戸
商館

1922年から1927年頃の神戸海岸通にあった堂々とした建物。この通りは外国人の間では「バンド」(Bund)という名で知られていた。

…

1880年代の東京
品川駅

つい題名を疑ってしまう写真であるが、事実19世紀末の品川駅は写真に見られるような田舎ぶりで、駅の際まで東京湾の波が寄せていた。

コメント

この記事のコメントはまだありません。