70621-0011 - Sanmon Gate at Chionin, Kyoto, 1890s

1890年代の京都
知恩院三門

撮影者 撮影者未詳
発行元 発行元未詳
メディア 鶏卵紙
時代 明治
場所 京都
写真番号 70621-0011
注文 デジタルデータ
著者
翻訳者

石橋の上から見た京都東山の知恩院三門。

知恩院の寺域は日本最大級で、有力宗派浄土宗の総本山。法然上人が禅寺として建立した吉水禅房がその始まり。

この知恩院三門を建立したのは徳川秀忠で、1619年(元和5年)に着工し、2年後に完成。

この三門は当時のままで、国宝に指定されている。高さは24メートルで、日本最大の楼門。

現在の地図を見る

公開:
編集:

引用文献

ドゥイツ・キエルト()1890年代の京都・知恩院三門、オールド・フォト・ジャパン。2022年05月27日参照。(https://www.oldphotojapan.com/photos/67/chionin-sanmon)

ライセンス可能

この写真はライセンスも可能です。ストックフォト(写真素材)を専門とするエージェンシーMeijiShowa(明治昭和)では、 明治、大正、昭和初期にかけてのアーカイブ写真・イラスト・ならびに古地図を、 エディトリアル・広告・パッケージデザインなどのライセンスとして販売しております。

写真番号:70621-0011

MeijiShowaへ お問い合わせ

深く知る

…

1924の東京
個人の家の大庭園

東京にあった大変広い個人の庭園。池、石橋と殆どエキゾチックに見える建物が写っている。

…

1920年代の東京
東京駅

東京駅は丸の内のビジネス街にあり、皇居や銀座の商店街にも近く、建築家の辰野金吾が日露戦争での日本の勝利を祝って設計した。

…

1920年代の神戸
兵庫県庁

人力車が2台、兵庫県庁の前に停まっている。

コメント

この記事のコメントはまだありません。