80122-0014 - Rural Houses near Nara, Japan , 1934

1934年の奈良
田舎家

奈良の典型的な田舎家。5月5日の端午の節句を祝う鯉幟が風にはためいているので、4月の終わりか5月の初めに撮影したことがわかる。

この日は、日本では今でも広く祝っていて、次のような童謡を歌って楽しかったことを覚えている人が多い。

屋根より高い鯉幟
大きな真鯉はお父さん
小さな緋鯉は子供たち
面白そうに泳いでる

70412-3414 - 鯉幟に描かれた金太郎
鯉幟に描かれた金太郎

鯉幟には、民話の英雄である金太郎が描かれていることが多い。鯉は長続きするもののシンボルで、金太郎は超人的な強さと勇気を持った子供なので、その家の男の子がそれにあやかって勇敢で強くなるように、鯉幟には金太郎が描かれるのである。
 
金太郎の物語は、平安時代(794~1185)の武将坂田公時がモデルになっていると信じられている。箱根金時山の麓に、金太郎を祭る公時神社(金時神社ともいう)がある。

このスライドは、ニューヨーク州教育局が、生徒に日本のことを教えるために作成した、一連の日本のスライドの一枚。

公開:
編集:

引用文献

ドゥイツ・キエルト()1934年の奈良・田舎家、オールド・フォト・ジャパン。2022年01月23日参照。(https://www.oldphotojapan.com/photos/636/inakaya)

ライセンス可能

この写真はライセンスも可能です。ストックフォト(写真素材)を専門とするエージェンシーMeijiShowa(明治昭和)では、 明治、大正、昭和初期にかけてのアーカイブ写真・イラスト・ならびに古地図を、 エディトリアル・広告・パッケージデザインなどのライセンスとして販売しております。

写真番号:80122-0014

MeijiShowaへ お問い合わせ

深く知る

…

1890年代の箱根
田舎道

箱根の湯本にある三枚橋の辺りの田舎道の美しい眺め。

…

1890年代の富士山
静岡県泉からの眺め

静岡県の小さな村、泉から見た雪をいただいた富士山の最も素晴しい眺めの一つ。

…

1880年代の横浜
根岸の農村

横浜の根岸の農村。この美しい農村風景は、外国人居留地に近かった。

コメント

この記事のコメントはまだありません。