70621-0002 - The Yoshiwara Brothel District of Nakanocho, Tokyo, 1890s

1890年代の東京
吉原の遊廓

撮影者 撮影者未詳
発行元 発行元未詳
メディア 鶏卵紙
時代 明治
場所 東京
写真番号 70621-0002
注文 デジタルデータ
著者
翻訳者

19世紀末の東京の歓楽街、吉原の遊廓。当時の建築は西欧の影響を強く受けているが、吉原は日本特有の雰囲気を未だ残していた。

吉原が最初にできたのは1617年で、日本橋近くにあった。17世紀の後半になって、市内から浅草の近くに移されて新吉原と改名したが、間もなく「新」は使われなくなった。

その後吉原は何度も焼失したが、その都度灰の中から立ち上がり、全く新しい顔を見せた。この新しい場所に移って以後ここを廃墟と化した火災の数は多すぎて、殆ど把握できない。1677年1月10日に最初の火災が起きてから、この写真が撮影される少し前の1896年3月15日の間に起きたとされる火災の回数は34回を下らない。

その中で吉原が全焼した火災もかなり多かった。火災にも色々あって、浴室が火元になったもの、煙草屋から出たもの、寺院から出火したものなどがあった。火災の被害が大きかったばかりでなく、その間に多くの人命も失われた。1

この写真を撮影した後、吉原はまた火災に見舞われた。最も壊滅的だったのは、1913年、1923年1945年の火災。

明治44年(1911年)4月9日の新吉原大火
明治44年(1911年)4月9日の新吉原大火で破壊された新吉原遊廓
70405-0011 - 1846年の新吉原地図
1846年の新吉原地図(The Nightless City or the History of the Yoshiwara Yukwaku・1899年)

現在の地図を見る

脚注

1 De Becker, J. E. (1899). The Nightless City or the History of the Yoshiwara Yukwaku. Max Nössler & Co: 249-254.

2 この写真が撮影された遊廓がどこにあったのかは明らかでないので、このGoogleの地図では昔の入り口で、現在の台東区千束4丁目にあった大門の位置を示してある。

公開:
編集:

引用文献

ドゥイツ・キエルト()1890年代の東京・吉原の遊廓、オールド・フォト・ジャパン。2022年09月25日参照。(https://www.oldphotojapan.com/photos/469/yoshiwara-yukaku)

ライセンス可能

この写真はライセンスも可能です。ストックフォト(写真素材)を専門とするエージェンシーMeijiShowa(明治昭和)では、 明治、大正、昭和初期にかけてのアーカイブ写真・イラスト・ならびに古地図を、 エディトリアル・広告・パッケージデザインなどのライセンスとして販売しております。

写真番号:70621-0002

MeijiShowaへ お問い合わせ

深く知る

…

1930年代の大阪
難波橋

大阪の難波橋。この橋は旧淀川に架かっており、1915年完成。

…

1910年代の神戸
海からの眺め

1908年から1918年の頃の、港から見た神戸の眺め。

…

1890年代の東京
吉原の遊廓

東京の花柳街としてよく知られていた吉原にあった明治時代の遊廓の一つ。女達が窓の中に座っている。

コメント

この記事のコメントはまだありません。